47歳で父になりました ~高齢出産共働き夫婦の子育て~

「仕事+家事+子育て+介護」の無理ゲー攻略記。 高齢出産で子育て真っ最中の40代・50代フルタイム共働きパパ(+ママ)の育てる・働く・暮らすを考えるブログ

テレワーク 育児 無理 その2~在宅勤務のメリット/デメリットとウチでの工夫

【概要】 前回「テレワーク 育児 無理 その1」の続編。 「テレワーク」「育児」と検索窓に入力すると 「テレワーク 育児しながら」とか「テレワーク 育児 無理」という候補が出てきます。 僕が子ども2人(保育園児 内1名は新生児)を抱えてテレワークを半ば…

娘はアトピー!?

タカナが産まれて早3か月。 息子のタロウに比べて娘は身体に色々トラブルを抱えています。 産後直後に不整脈が確認されて、もしかしたら心臓になにか欠陥が!?という心配があったり(こちらは現在様子見)、以前記事にもした舌癒着症があったり、そしてこの…

新年度 娘は保育園初登園

昨日は4月1日。新年度のスタートです。 昨晩は息子・娘と共に寝落ちしてしまいました。 娘のタカナは今日から保育園に登園することになりました。 登園とは言っても、まだ生後2ヶ月半。 当面は慣らし保育なので、実質2時間程度の預かりですが。 そして息子の…

舌癒着症 手術後診察最終回

3月3日、初節句に痛い思いをして受けた舌癒着症の手術。 参考: 手術日当日のエントリー 「初節句と初手術」 www.4050kosodate.work 手術1週間後のエントリー「舌癒着症手術から1週間」 www.4050kosodate.work 本日、術後の定期検査の最終回を迎えたので、そ…

全て自費診療!保険証が届かない!出生後手続きまとめ

先日の「初節句と初手術」、そして昨日(2020/03/10)の「舌癒着症手術から1週間」など娘の診察・手術に関して記しました。 息子の誕生時、退院手続きは妻任せであったので、すっかり忘れていたことですが、今回娘が誕生してからずーっと困ってること。 それ…

舌癒着症手術から1週間

タカナの口の中 ↑ 舌の下に見える白いスジが手術をしたところです。他にも上唇裏も切除してます。 ちょうど1週間前の3月3日、ひな祭りの日に、娘のタカナは舌癒着症の手術を受けた、と記しました。 そういえばその際に記すのを忘れたのですが、手術の際に、…

初節句と初手術

今日は3月3日、ひな祭りの日。 今年1月に産まれた娘にとっては、初の桃の節句となります。 今まで3月3日はひな祭りと知ってはいたものの、ひな祭りやひな人形の由来とか、興味持って調べたことはありませんでした。 娘を持つと、多少は変わるんですかね。 ち…

寝てくれない!

このブログでは繰り返し息子も娘もおっぱい+ミルクを飲むのが下手、という話を書いてきました。 私たちを悩ませるのはそれだけではありません。 以前のエントリーで育休中の私の24時間を記しましたが、新生児の世話をする中で何が最も辛いかといえば、親で…

液体ミルクを使ってみた

昨日は娘タカナの1ヶ月検診の日。 実は娘のタカナは、退院直前の検査で心雑音がすると言われ、1ヶ月検診の際に、改めて検査しましょう、ということになっていました。 普通の1ヶ月検診であれば、1~2時間で終わりますが、専門の検査が入るとなると、それに普…

チョコよりもうれしいお知らせ 保活振り返り 後編

前回(前編)の続きです。 私たちが住んでいる場所周辺は認可外の保育園がほとんどありません。かつてはあったのですが、区が頑張って保育園を増設した結果からか、駅近にあった認証保育園は2年前に閉園してしまっていました。 私たちは今回娘が入れなかった…

チョコよりもうれしいお知らせ 保活振り返り 前編

順番が逆になってしまいましたが、バレンタインデーだった14日の金曜日、チョコよりもうれしいプレゼントがありました。 長男が通っている保育園から妻宛に電話があり、無事娘のタカナが来年度の名簿に載っていたと連絡がありました! 私たちが住んでいると…

そして兄になる

このところ妹タカナの話題が続いたので、兄となったタロウについても記してみたいと思います。 よく弟・妹ができると“赤ちゃん返り”すると言われています。 そりゃそうです。それまで自分が主人公で両親や祖父母そして周りからも常に注目され、愛情を一手に…

おっぱいが飲めない!

前回のエントリーでは、僕の育休中の一日のスケジュールを記しました。 こうやって文字にしてみると改めてすげー一日を過ごしているな、と思います。 娘が家に来てからというもの、最も頭を悩ませているのはおっぱい&ミルク。 息子タロウもおっぱいを飲むの…

名づけ…楽しくも悩ましい2週間 (娘編)

前回の息子編に続いて今回は娘編です。 息子の名づけの反省を踏まえて今回の妊娠が発覚し、安定期に入ったころあたりから、今度は慌てたくないので名前をどうしようかと妻には話をし始めました。 僕は性格的に早めに準備を進めたいタイプ。対して妻はギリギ…

名づけ…楽しくも悩ましい2週間 (息子編)

子どもの誕生以前から皆さんの頭を悩ませるのは名づけです。 親からの最初のプレゼントであり、また一生背負っていくもの。また本人にとって一生の間で最も多く口にする言葉。 名前の音や漢字が本人に影響を及ぼすことも間違いありません。 「子どもが出来た…

第二子、娘誕生の日ドキュメント その3

前々回、そして前回のエントリーでは、妻の入院から娘の出産、そして医師の説明とNICUでの娘との直接の対面までの経過をお伝えしました。 今回はこのドキュメント最終回です。 朝10時に病院に着いてから既に5時間半。帝王切開での出産にも関わらず、娘に会う…

第二子、娘誕生の日ドキュメント その2

前回のエントリーの続き 母子ともに無事だったことは確認できましたが、今度は医師からの説明が何もありません。 妻は第一子の長男の際に、私が出産後の子どもの入院手続き中に医師の説明が妻の母あったことに憤慨し、今回は必ず夫である私に医師からの説明…

第二子、娘誕生の日ドキュメント その1

前回のエントリーで記した通り、今月15日に第二子である長女が誕生しました!!(パチパチパチ!) 当日のことを備忘録も兼ねて振り返っておこうかと。 その週、月曜・火曜と妻の父の葬儀が執り行われました。 妻は葬儀を終え、精進落としを行っている途中で…